惨敗 意味 間違え 間違いやすい考え と 敗北 大怪我について

関連 惨敗 間違え 間違いやすい 敗北 大怪我 意味

考え方の軸 惨敗 間違え 間違いやすい 敗北 大怪我 意味

考え方 惨敗 間違え 間違いやすい 敗北 大怪我 意味

惨敗失敗 を知っていくこと 防止のためにすべきことを知らないと
何も始まりませんというのは個人で何か始めるとき
特に新しいことを始めるときは
すべて手探りであり、また すべて調査することは不可能です
理由は単純です
個人の経営規模での 立ち上げ時になら
調査を念密にするには 膨大な時間と金がかかります
単純にモニターするとか
市場調査の外部データを引っ張ってくるとかです
そして 調査自体が専門知識であり
まったくの習得が不可能であるからです。
おおはずれしない 可能性を作り上げるのが
素人の調査では限界です
規模が小さい=すごいつーる 方法 調査は使いようがありません
コンサル代払うことも 調査を依頼することもできません。
金がかかりすぎていきます
そして それでも100パーセントの精度は出ません。
そうなると 何か優れたところを有して
何か優れたものを作って 失敗しても やり直しが利く形にしていく
そして 失敗しては やり直して 新しいことをしたり
新しく得たことと
失敗したものに 新しく加えて、 再挑戦したりする必要が出ます。
そうしたことをする上で 
今回 皆様は いつか 副業とかで ビジネスをする必要が差し迫られる
人生であることが多いので
みながもっとも当事者として
考えれる ビジネスのことを例に挙げて 説明していきます
そして 今回のケースは
ネットで本屋さんをするというケースを用いてます。
この事例を使って
なんとなくうまくいきそうだろうとか 基本的な 事を説明しながら
惨敗する形をはなしていきます。

間違え 間違いやすい 敗北 大怪我 意味
を考えながら そうした結果を想定しながら
ものを考えて
適正なものを作っていくべきです
そうした一助になりうるものを
この場を介して お伝えできたらと思います。


下記に 最初に見てほしいこと載せました













by fyi0007 | 2013-08-04 11:33 | 基礎講座
<< このブログの利用ナビ はこちらです 変わり種です RSS こちらも... >>