惨敗 意味 間違え 間違いやすい考え と 敗北 大怪我について

関連 惨敗 間違え 間違いやすい 敗北 大怪我 意味

第5回 計画は少しずつ惨敗 敗北 大怪我についての分析における間違いやすい ポイントを解説

計画は少しずつ 大きくしなければ 勝てる時もある
理由世の中で 大きくすると有利なのは 大量生産 大量販売による コストカットのみです
よって 直接 一つを仕入れるビジネスの場合 少しを仕入れて 行ったほうが勝てます
経営でなんでも大きくすれば勝てるは よく間違いやすいポイントです
同じ方法でも
少しなら自宅でOK 6ヶ月後 売上上がる 成功
もし大きくて 1ヶ月以内にしないと倒産なら せっかくの6ヶ月後の未来に出会えず
敗北 大怪我 惨敗へとつながる
理由 
こういうことは少しずつする =惨敗 大怪我 失敗 → 成功という結果に変わることがあります。

下記の方法はAMAZONマーケットプレイスでは難しいですが、オークションなら出来そうです。

セット販売できそうな物の例を作りました。参照までにお願いします。
1分野の本をいっぺんに売る

ビジネス系
マーケティング コーチング 財テク ミクロ経済 マクロ経済 等
普遍的に使えそうな考え方の分野の物を複数売る
例 マーケティングの本 セット 10冊売る 価格2000円
  財テクの本     セット 10冊売る 価格2000円

料理
   レシピの本 10冊
   節約本   10冊

一通りの作業に必要な本を売る

ガーデニングに必要な一通りの本

料理→栄養素の本 レシピ本 節約本 1セットで売る

本と本の知識の道具を一緒に売る
ガーデニングの本とガーデニングの道具
自家製の家具の作り方の本と木材もしくは工具


またちっちゃい小さな規模で少ない軍資金(開設のみならフリーメールアドレス1つで可)
法人用に個人経営及び個人事業主様及び法人成りされた方が利用できる方法も紹介しています。
今回は能力開発について紹介しています。ゆくゆくは能力開発の過程の中で
個人経営 個人事業主 法人成りを目指すくらいエネルギーを持って人生を生きていただける事を主眼に記載しました。
内容は素人記載しています本ブログ同様に比較 評価 カスタマイズを閲覧者様が実施、そしてテーマについて独自の考え方を作って下さい。


下記に 最初に見てほしいこと載せました













by fyi0007 | 2009-04-16 22:55 | 基礎講座
<< 第6回 おまけ 惨敗以前 プレ... 第4回 惨敗について もう少し... >>